私の健康管理はラジオ体操

私は毎朝6時に起床し、少し体を目覚めさせてからNHKラジオのラジオ体操を行っています。それが少し前からの日課となっています^^

なぜラジオ体操をし始めたかというと、肩の凝りや体の疲れを感じていたからです。

私はパソコンを使う仕事をしているため、肩が凝りやすかったり、眼精疲労や体の疲れを感じていました。

やがて限界をかんじ、「このままではまずい、どうにかしないと・・・」と思っていたところ、子供のころの運動会の始まりのとき、必ずラジオ体操をしていたことを思い出しました。

「何もしないよりかは良いだろう。トレーニングの代わりにもなるかもしれない」と思い、なんとなくやり始めました。

はじめた最初は、どんな体操だったか全く覚えていなくて、動画サイトで見て体操の内容を思い出し、少しずつやってみました。

やっていく内になんだか子供のころに戻ったような気がして、少しずつ楽しくなってきました。

わりと本気でラジオ体操をやると、結構すごい運動で、終わったころには汗をかいていました。

でも、少し体がほぐれたような気がして毎日続けてみよう、と頑張って続けてみました。

続けていると、だんだんと肩の凝りや眼精疲労、体の疲れが和らいできました。

ラジオ体操ってなんだかバカにしていた部分があったけど、全然バカにできませんでした^^;

何しろ無料でできるし、毎日やっていると本当に体が軽くて、パソコン作業も前ほど苦にはならなくなりました。

今ではラジオ体操をやらなかった日は逆に体がなまってしまって、しっくりきません。

たまに寝坊してしまう日がありますが、そういう日は動画サイトで見ながらやっています。

絶大なダイエット効果があるっていうわけじゃなさそうですけど、健康には良いように思います。

ラジオ体操が健康に悪いって言っても誰も信じませんよね。

運動不足な人やなかなか運動が出来ないっていう人には、子供のころに戻ったような気持ちで、毎朝の日課にラジオ体操、私はとてもおすすめします。